堀部和経 W.S. 数学 と その周辺
「新館」40階

モザイクタイルミュージアム
ご来館ありがとう企画
タイルパネル  プレゼント 
当選記念 ページ

当選のメール到着 日時 2018/10/19(金) 21:15










(1)モザイクタイルミュージアム 全景












(2)2階の展示・私の心を釘付けにしたタイルパネル












(3)タイルパネル各種












(4)タイルパネルを作るときに必要な治具(型枠)












(5)1階・エントランスとグッズ売り場












(6)3階の展示・企画展の展示












(7)ミュージアムの前に建っている「AZALEA HALL(アザレアホール)」多治見市笠原中央公民館












(8)アザレアホールの喫茶から見たモザイクタイルミュージアム












(9)「インスタ映え」人気が・・・(4階部分は、ここにはアップしてません・・・自分で見てね、是非)








ミュージアム 2018年 開館から2年経ちました・・・








(10)何度も訪れていましたが・・・。2018/8/12(日)このパンフをもらいました。










(10)のパンフのコピー(PDF)【別窓】

(11)もらったパンフをスキャンしたPDFデータ












(12)このタイルパネルを応募した。(これは、当選後に添付されていたデータを加工)












(13)当選(候補)の連絡メール(一部)・・・・・・当然すぐに、取りに行く事を伝えました。












(14)玄関に仮置きした、タイルパネル












(15)玄関に仮置きした、タイルパネル(別角度)












(16)パネルを壁に固定するのではなく、スタンドを自作することに・・・上の庭の工作小屋にて(10/26-27)












(17)スタンドにしたので、置く場所が自由になり、座敷に置いてみた。シリコンのゴム足も付けました。












(18)床の間を占有すると・・・こんな感じ












(19)床の間占有の別角度












(20)多くの人の目に触れるには、・・・やはり玄関ですね。












(21)玄関に足を踏み入れた時の視線では・・・












(22)家の中から見た感じ。


・・・・・・ スタンドを自作したことで ・・・・・・

誰かが貸して欲しいと頼んできた時に、その要望に答えられますね。

壁に固定したのでは、無理でしょうね・・・壁は壊したくないので・・・。 

貸して欲しい人がいるのかどうかは??? ギモンですが・・・・ (^_^)v








何度も足を運び、ミュージアムには、多くの友人を連れて行きました。
その縁でしょうか・・・運良く、当選しました。

また、ちょうど誕生日の少し前に連絡があり、誕生日には、パネルは自宅にありました。
63才の誕生日プレゼントだなぁと・・・自分では感じています。







(参照)(株)谷口製陶所のページ。ありました。



(株)谷口製陶所・「VITCELLA/ヴィッセラ」のURL
http://taniguchi-tiles.com/products/vitcella/


(株)谷口製陶所・「ニユース」のURL
http://taniguchi-tiles.com/news/


(株)谷口製陶所のURL
http://taniguchi-tiles.com/
























(23)11月のある日、良い天気なので庭に出してみた。












(24)池の前に横置きで・・・。



























(別1)1単位が大きなモザイクが実際に使われている所を聞いて、行ってみました。市役所・北庁舎3階にありました。
ここの担当の方に声をかけ、人が写り込まないように気をつけて・・・パチリ。
  すごい立体的、実際も厚みのあるタイルでした。












(別2)もうひとつ。この壁面タイルも、「モザイク」と言っていいのかな・・・迫力ある龍ですね。(同・4階)
「ひとつ上の階に、龍がいますよ」と教えていただきました。・・・いました。



























(99)スタンド初期アイデア・・・完成品はこの図から修正。











入口へ戻る