SWARM: Conference on Sangaku and Wasan at Randolph-Macon College, April 28-28th,2017


A N D

Freeman Dyson in IAS, Institute of Adanced Study.
(プリンストン高等研究所)


Backgraund Figure is Japanese Traditional Pattern "SAYAGATA"
FUKAGAWA Hidetoshi + HORIBE Kazunori

















SMARM: Sangaku, Wasan and Radolph Macon College




01




アメリカのバージニア州リッチモンドにある大学 Randolp Macon College


02




初めての海外和算学会会場前


03




会場受付


04




左側、左から Rosalie Hosking(発表者) と 深川英俊(招待発表者)

右側、右から 二人は、主催者、(写真中央) Ohio大学 Unger教授(発表者)



05




(招待発表者)深川英俊の宿泊ホテル前にて、主催者 DavidClark 準教授と。

(右後ろに見える)鯉のぼりは深川のプレゼント。



06




算額(実物大の写真)の展示準備中


07




算額展示準備ほぼ完了







Freeman Dyson in IAS, Institute of Adanced Study.

(プリンストン高等研究所)




08




(アインシュタインの後継者といわれている) Prof. Freeman Dyson の研究室で

(プリンストンの終身教授)



09







訪問者 深川と親交深め算額に興味を持つ Freeman Dyson 氏


10




今年93歳ながら執筆活動の Freeman Dyson氏 (手前は書きかけの原稿)


11





プリンストンの町中に飾ってある「雑学こそ大事」といキャッチフレーズ


12





プリンストン大学出版部







初めて  アメリカでの和算学会の開催  2017/4





2017/4 - 2017/5






go to top page







go to Japanese Math